« 李宗盛さんの短編映像11月7日まで | トップページ | 擦り場の修理 »

2017年1月 3日 (火)

明けましておめでとうございます。と常套句

新春の御挨拶を謹んで申し上げます


皆々様にはご機嫌麗しく


新春をお迎えと拝察申し上げます


Photo



昨年は多数のご訪問賜り
厚く篤くお礼申し上げます


本年も引き続きご高覧賜れる内容に


励む所存であります。

少々古い話ですが昨年秋に

有名な地上げ屋さんが来ました

「いつもお世話になっています ○×地所です」

「おたくみたいな大手をお世話したことも

お世話になったこともないけど?」

やや沈黙後「ご挨拶に来ましたがお留守でした」

「それは申し訳ない。まさか外出するのに地所さんの

許可がいるとは知らなかったので留守がちでした」

かなり沈黙の後

「再開発のお手伝いが出来ますのでご提案」

「なにぉ!誰が再開発を頼んだ!頼まれもしないことを

押しかけてきやがって、ハイ左様でございますかと

受け付けるとでも思っていやがるのか?」

「この地区を回っておりますので、ご挨拶に来ます}

「歩き回るのはそっちの勝手!

挨拶を受けるかどうかはこっちの勝手だから

機嫌が悪かったら追い返す。」

常套句で「お世話になっています」とよく聞くが

初対面では場合によっては冷遇される

やはり「初めまして!」が印象が平均かなーー?

今年も多くの出会いがあるのだろうから

なるべく良い印象を持たれたいものだ

出来れば見目麗しい女性が来てほしいが

50年前は見目麗しかったのではなく

今、今見目麗しいのね

来ない理由も見当たらないが、罠でも仕掛けようかしら

というわけで

本年も宜しくお願い申し上げます

|

« 李宗盛さんの短編映像11月7日まで | トップページ | 擦り場の修理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570142/64714909

この記事へのトラックバック一覧です: 明けましておめでとうございます。と常套句:

« 李宗盛さんの短編映像11月7日まで | トップページ | 擦り場の修理 »