« これ以下は無理 | トップページ | また来た足らん足らん学生 »

2015年4月 5日 (日)

こんな事が現実ですか

加山雄三さんの「若大将ゆうゆう散歩」と言うに

番組に出させて戴きました

人気番組ですから何か起こるだろうな―と

思っておりましたら

やはり御来訪並びにお問い合わせ

何の問い合わせかと言うと

農具 

農具の問い合わせ!!

「鉄板を切り抜いて溶接しただけの農具しかない」と

口々に言われる

農具ってその様な物ではないのかと思っていたら

なにやら違うらしいけど

残念ながら農具に関しての知識がゼロに等しい

ので判らない

この様なお問い合わせが来ていますよと

御来訪のお客様に申し上げますと

「昔、使っていた物から見ると最近の物は

こんな物で農作業は出来ない」と吐き捨てる様な

お言葉には驚きました

このお客様も

「出来るなら作ってほしい!」

全く需要が無いので見た事も興味もないので

できません

日本の農業の基本とも言える農具が

きちんと出来ていない??

こんな事が現実なのでしょうか?

都心の農具と縁の薄い鍛冶屋に

わざわざ問い合わせをされるのは

相当困っているのだと拝察します。

農具を使う人達はしょうがなく

切りぬいて溶接した物で仕方なしに

仕事をされているのでしょうか?

販売利益と労力を天秤にかけると

溶接で大量生産しないと食べて行けないのが

現実だろうなと考えます。

我が家でも労力の割に価格が安いのがバンカキ

バンカキ用の鋼は青紙1号が最も適しているが

青紙1号が最近高すぎるのでバンカキの

値上げをするか

バンカキの製造をやめるか

昨年あたりから悩んでいる

|

« これ以下は無理 | トップページ | また来た足らん足らん学生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570142/61362366

この記事へのトラックバック一覧です: こんな事が現実ですか:

« これ以下は無理 | トップページ | また来た足らん足らん学生 »