« ナイフマガジン12月号に出ました | トップページ | 根岸流棒手裏剣 »

2013年11月30日 (土)

おだて上手

私の携帯電話の末尾は6789

自分としては電話番号なんか数字の羅列

程度に思っていたら

「どんどん数字が大きくなってゆく番号」と

人様から言われると気持ちの良い物だ

確かに末尾が 0 だと尻つぼみと言う事に

なるのかもしれないが

巧い誉め方が有る物だと思った

 私が高校生のころに他界してしまった

伯父にこんな事を言われた事が有る


大人になって遊興の場に行くようになったら

足元を見られると言う事が有るから

靴は靴底まで磨き、ズボンは裾に

これでもかと言うほどにアイロンをかけろ

あの場所ではまず姿を誉める

次に服の趣味を誉める

次に肌色

次に声の調子

最後に手を誉める

手の事を最初に言われたらその店には

二度と行くな

手しか話題にする物が無いと

言われたのも同然だと教わったので

今でも伯父のこの言葉は肝に銘じて

守っている

先日も銀座のクラブと言う所に

お客様に誘われて

いったときにそこのホステスさんに

「あらー!厚みのある手ですね」と

いきなり言われた

思わす怒りが込み上げてきたが

場にそぐわない服装を恥じるべきと

反省し、誘って頂いたお客様にも

気の利かない服ですみませんと

伝えると「こっちが客なんだから

そんなこと気にしなくて良いよ」

とは言われたが

やはり夜会服の1つも持っていないと

だめだろうと感じたがこの様な場は

どちらかと言うと嫌いに属するので

これに懲りて行かなければ良いのか

格式と言う物を重んじるべきか

靴底を磨きながら考える事にした

12月2日現在

この銀座のクラブに誘ってくれた

お客様からご連絡を頂戴した

「よく似合っている服で趣味も良かった」

ふふっ おだて上手!!

|

« ナイフマガジン12月号に出ました | トップページ | 根岸流棒手裏剣 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570142/58480635

この記事へのトラックバック一覧です: おだて上手:

« ナイフマガジン12月号に出ました | トップページ | 根岸流棒手裏剣 »